岩見堂へ向かう。

湯本(上湯(うわゆ))から兎口温泉に向かう途中に峠があって、そこから脇道に入ることによって、このような池がある。
この池の名前は、たしか大池だったと思う。
子供の頃、遠足でここまで徒歩で来た事が懐かしい。

さて。
脇道に入ったのは、もちろん偶然ではなくて、岩見堂という場所に行こうと思ったからだ。
いつの間にか、松之山の観光案内からも消えてしまった「岩見堂」を目指して、この大池に車を停めて、徒歩で向かった。
a0025576_22432119.jpg

by yujiaizawa | 2006-11-29 22:43 | 2006年秋 | Comments(6)
Commented by mimishimizu3 at 2006-11-30 08:24
そして、その「石見堂」はありましたの??
Commented by odamaki719 at 2006-11-30 09:25
静かな雰囲気が伝わってきますね。池の空の部分が多いのが広がりを感じます。このような風景を戸狩でスケッチをしたのですが風が吹くたびに水面の色が変わってしまって下書きだけに終わりました。
Commented by dolce44 at 2006-11-30 13:21
水に映った空の色がとってもキレイですね。
穏やかで、優しくて大好きな色です♪
Commented by yujiaizawa at 2006-11-30 22:34
mimiさん、もちろんありましたよ。
今日と明日の2日に分けて報告させていただきます。(^^)

あ、明日は無理かも。(^^;
Commented by yujiaizawa at 2006-11-30 22:38
odamakiさん、戸狩はスキー場の名前として知っていましたが、松之山とはそれほど離れていないんですよね。
風があると、写真に撮るのさえ大変なのですから、スケッチなどはもっと大変でしたでしょうね〜。
Commented by yujiaizawa at 2006-11-30 22:39
dolceさん、この日は穏やかな晴天でしたので、写り込みも綺麗でしたよ。