津南町の夜明け

11月5日、早朝。

ある場所に行き着くために、とんでもない遠回りを強いられることになっていたのは、前日のロケハンで既に確認済みだった。
その時間を考慮し、余裕を持って出かけた。
というのも、目的地には、朝日の光景を狙って行った訳ではなくて、それより少し遅れた時間、斜面に朝日が当たった光景を狙っていた訳だ。

そんな、ゆとりを持って車を走らせていたら。
目の前に、広い景色が広がっていた。
ほのかに、朝焼けが始まっていた。
一瞬躊躇ったのち、この場所で朝日が昇るのを写真に撮ろうと決めた。

結果としては、あんまり綺麗な朝日とはならなかったけど、朝日(朝焼け)の撮影ポイントとしては、素晴らしい場所ではないかと思っている。
何より、他に誰も来ないと言うのが素晴らしい。
a0025576_2240137.jpg
a0025576_22402511.jpg
a0025576_22404170.jpg
a0025576_22405270.jpg
a0025576_224148.jpg
a0025576_22411775.jpg

by yujiaizawa | 2006-12-07 22:41 | 2006年秋 | Comments(2)
Commented by odamaki719 at 2006-12-08 08:58
1枚目からだんだんに変化してゆく朝焼けそして朝日素晴らしいですね。「早起きは三文の得」とはよくいったもので早起きした人だけがもらえる自然からの贈り物ですね。
Commented by yujiaizawa at 2006-12-08 23:07
odamakiさん、この季節、それほど早起きしなくても朝焼けの景色に出会えるので、実は結構楽なのです(笑)。
逆に、夏場は大変ですけどね。