棚田に写る夕景

この季節限定で、とある風景に出会える事が出来る。
それは、棚田の水面に、残照に照らし出された紅葉が写り込む、というもので、11月初旬のある時期のある時間帯にしか撮れないそうだ。
しかも、紅葉になっていなければ意味がないし、棚田に水が張っていなければ写り込みもない。
晴れていなければ、やはり写り込みもないわけで、条件的にはかなり厳しいものがある。

だからこそ、何度でも、何年でも挑戦してみたいと思うのだ。
a0025576_23465569.jpg


既に、陽は山の向こうに傾いていた。

a0025576_2348415.jpg


しかし、トンネルを超え、天水島へ戻ると、まだ日差しは残っていたのである。

a0025576_23485449.jpg


山間の里の不思議。

2007年11月3日撮影
by yujiaizawa | 2007-11-29 23:50 | 2007年秋 | Comments(4)
Commented by odamaki719 at 2007-11-30 08:27
おはようございます~棚田の写り込綺麗ですね~
2枚目も違った美しさがあります。私も写り込みが
好きで池でも川でも見れば撮ってしまいます。
確かに色々な条件が重ならないと撮れませんね~
Commented by 小太郎 at 2007-11-30 19:38 x
ICHIZEN師匠の画ですね。

私はここまで行きませんけど、こういう写りこみは独特な条件がそろわないと見えませんしね。

私もいろいろ追っているんですけどなかなか・・・
Commented by yujiaizawa at 2007-11-30 22:27
odamakiさん、やっぱり写り込みって、なんだか気になりますよね。
それが綺麗だったら尚更だと思います〜。
Commented by yujiaizawa at 2007-11-30 22:28
小太郎さん、その通りです。
なかなか、難しいですね。

ところで、小太郎さんの夜景もいいですね〜。
私もいろいろチャレンジしてみたいと思っています。