カテゴリ:2006年春、田植え祭り( 5 )

10時のおやつ(笑)。

お稲荷さん、最高!
載っているのは、ワラビ、コゴミなどの山菜で、酢メシにはヨモギが入った混ぜご飯でした。
a0025576_2231387.jpg

2006年6月11日、朝8時過ぎから田植え開始。

総勢25人以上が参加したので、終わったのは10時前、アッと言う間だった。
a0025576_23351656.jpg


田植えが終わってくつろぐ面々。
a0025576_2336516.jpg


とよちゃんの計らいで、升目の目印が入れられ、簡単に苗を植える事ができた。
a0025576_23371796.jpg

タマネギの串刺し。手伝いました。(^^)
写真はちょっと暗いけど。
a0025576_2112843.jpg


『割勘荘』名物、厚揚げの炭火焼。
これがまた絶品!
a0025576_21131774.jpg


そして、メインディッシュ(?)の山菜の天ぷら。
記憶している限りでは、ウドの葉、タラの芽、ヨモギなどなど。
a0025576_2115181.jpg

とよちゃんちの田んぼはちょっと大きいのも含めて3枚のみ。
おそらく、独りで暮らす分には十分な面積なのだろう。

だけど、それを一人でこなすとなると、結構な重労働なんだと思う。
a0025576_2215266.jpg
a0025576_22154121.jpg

『田植え祭り』というものに参加して来た。

赤倉に在住の、とよちゃんこと鶴田さんが、自分の家の田んぼに稲を植える作業を、みんなで楽しみながらやりませんか? という趣旨なので「祭り」なのです。
実際の田植えは日曜日、前日の土曜日は前夜祭もありました。

ということで、しばらくは、『田植え祭り』の時のスナップと、休憩時間などに撮った写真が続きます。

さて。
土曜日の午後に到着し、しばらく畦の草取りなどを手伝っていたら、遅く着いたメンバーのために、昼食を用意してくれました。
メインは、隣町の松代そばですが、その他に、よもぎ白玉やら、山菜の煮物やら、アスパラガスやら、ジャガイモのにっころがしやら、とても食べきれないおかずが出てきたのでした。

a0025576_23191315.jpg


昼食後は、夜の「前夜祭」の仕込みが始まりました。
たくさんのイカがサッと茹でられて、食べられる準備をしています。(^^)
a0025576_23212766.jpg
a0025576_23215090.jpg