カテゴリ:2006年〜2007年冬( 71 )

今回(2007年3月17日)の最後の写真は、猪ノ名(読み方知らず)の有名な場所から。

ずっと雪模様だったけど、たまたま晴れ間も見えたりした。
a0025576_2227149.jpg


春になったら、またお会いしましょう。
中立山にて。

この集落は、今年の冬で2世帯のみとなってしまった。
それを知っているだけに、何だか物悲しい。
a0025576_22342528.jpg

浦田のある場所。

今回(3月17日)は雪の景色しか撮れないと思っていたので、その雪の風情が映える場所をとりあえず巡ってみたつもり。

この場所も、そんな雪の景色に映えると思った場所の一つ。
a0025576_223025100.jpg

こんな景色は、子供の頃には想像もつかなかった。
できれば、時間を遡って、子供の頃にこの場所で同じ風景を見てみたかった。
a0025576_2227303.jpg

松口にある杉木立。

実は、霧が出ると結構幻想的な景色を見せてくれる場所。
雪景色もまた乙なもの。
a0025576_2182270.jpg

おそらく、かなり融けた雪によって、芽吹きかけた枝先ではないかと思われる。
その正体は、紫陽花(の、はず)。

もうちょっと、芽吹くのは待ってね。
a0025576_22243617.jpg

ここ、松口の景色も、雪のせいで、まるで厳冬の世界みたいになっていた。
a0025576_22195590.jpg

ちょっと撮り方を変えると、雰囲気もガラリと変わる。
a0025576_1037471.jpg

関東もそうだけど、最近とっても寒い。
一旦暖かい陽気に晒されると、冷たい空気が余計に応える。


ということで、冬に逆戻りした松之山の景色を届けます。
a0025576_20253874.jpg

偶然見かけた光景。

まさか、2月の松之山でフキノトウを見かけるとは思いもしなかった。
a0025576_22382776.jpg