カテゴリ:2007年春( 98 )

東山にて。
a0025576_21433473.jpg


天水越にて。
a0025576_21442334.jpg


2007年6月30日撮影
中立山は、その昔、川を挟んで集落が点在していたそうだ。
今ではその面影はなく、川の向こう側(こちら側?)には一軒だけ民家がある。
周りは廃棄田や、旧住居跡地など。

ひっそりと、佇んでいたのであった。
a0025576_22261870.jpg


家の前まで訪れてみたのだが、声をかけるほどの勇気はなし。

2007年6月24日撮影
浦田の、とある農耕車優先道路。
通ってみると分かるけど、外来者が利用する道ではない事は明らか。
途中に集落はなく、ただ畑や田んぼが広がっているだけ。

そんな道を、遠慮がちに通らせていただいて、写真を撮らせていただいた。
a0025576_22464455.jpg

a0025576_22471323.jpg

a0025576_22474850.jpg


ずっと、その農道を登って行くと、しまいには岩見堂まで行き着くのだが、その途中で見かけた、岩に根付いた植物を見かけた。
これは、どんな木になるんだろう?
a0025576_2250533.jpg


田んぼの真ん中にウド!
地元の人は、ウドやゼンマイを畦道に栽培している人もいるので、こういった『うどの大木』も刈らない。
a0025576_2253110.jpg


そして、どこにでもある、ガクアジサイの群生。
a0025576_2253563.jpg


2007年6月24日撮影
浦田の曽根、新田には良く行く。
ここの田んぼの形がいかにも『田んぼ』という感じで、何となく落ち着く。

曽根の田んぼ。
ちっちゃい田んぼがいっぱい。
a0025576_843208.jpg


新田の田んぼ。
ここは、細長い田んぼが特徴的。
一部を『棚田ネットワーク』の人たちが管理している。
a0025576_8451061.jpg

a0025576_8453044.jpg


2007年6月24日撮影
その昔、小谷には2つのバス停があって、それぞれのバス停が商店となっていた。
いや、商店だったからバス停に指定されていたのかもしれない。

その内の一つ、こちらの「上」の方では、塩や醤油などが売られていた。
その近所で、マンネングサの蜜を吸うモンシロチョウを見かけた。
a0025576_2030749.jpg


やはり、その近所、ここは確か昔は牛小屋だったと思う。
その頃から松之山温泉は貴重な観光資源だったと言う事だ。
a0025576_20314012.jpg


2007年6月24日撮影
旧三省小学校へ訪れてみた。
ここは、廃校になってから、一時的に大学の合宿所として使われたり、セミナーの宿泊施設として使われたりしていたのだが、去年の夏に行われた『大地の芸術祭』での、『こへび隊』という美術大学などのボランティアが、芸術祭開催中の宿泊施設として使用していたのをきっかけに、今年から正式に宿泊施設として再スタートすることになった。
基本的に誰でも泊る事はできるのだが、基本は去年まであった山村留学の生徒のような子供たちを泊めるのが目的らしい(地域との交流など)。
また、夏期合宿なども積極的に受け入れるようだ。

地元の小父さんが、その旧小学校に来ていらっしゃったので、そういった話を伺い、ついでに、「中を覗いてみるかい?」と誘われた。
喜んで、中を見させてもらったのは言うまでもない。

廊下にあった作品。
生徒が作ったものだろうか?
a0025576_10161821.jpg


二階の端は6年生の教室、一階の端は音楽室だった。
それを結ぶ階段。
a0025576_1019619.jpg


その、二階の6年生の教室。
a0025576_10195298.jpg


6年生の教室からみた廊下。
a0025576_10203757.jpg


逆に、1年生の教室からみた廊下。
a0025576_10212032.jpg


1年生の教室側の階段。
下に降りると、教員室や放送室などがあった。
a0025576_10223855.jpg

廊下や階段を走り回っている生徒の姿が鮮明に浮かび上がり、懐かしくもほの悲しかった。

この宿泊施設では、このような食事を地元の人たちが作ってくれるらしい。
a0025576_10274334.jpg


2007年6月24日撮影
水梨の白山(?)神社。
自分が子供の頃は、この神社の境内でもよく遊んだものだが、今では遊ぶ子供は一人もいない。
地面にも苔や草が生えていて、土が出ていないから、多分ずっと遊ばれていないのだろう。
昔は、土俵の名残りもあったが、それも今はもうない。
a0025576_8581394.jpg


その神社へ登る階段を上の方から撮った。
この階段は、小学校へ行くための通学路だったのだが、小学校も廃校になり、今ではほとんど通る人はいないのだろうか?
a0025576_903668.jpg


2007年6月24日撮影
実家の周りや、小谷集落を廻って見かけた花たち。
名前が分からないものも沢山あるので、コメントは省略(笑)。
a0025576_8504818.jpg

a0025576_85158.jpg

a0025576_8512184.jpg

a0025576_8514152.jpg

a0025576_8515816.jpg

a0025576_852132.jpg

a0025576_8523079.jpg

a0025576_8524775.jpg

a0025576_853379.jpg

a0025576_8532095.jpg

a0025576_8534048.jpg

a0025576_854125.jpg

a0025576_8542710.jpg

a0025576_854493.jpg


2007年6月24日撮影
大松山を降り、大荒戸へ向かった。
この霧がまだ残っていて、ひょっとしたらそちらでも綺麗な景色が見られるかもしれない、と思ったのだが。
a0025576_962383.jpg

a0025576_96414.jpg


まぁ、こんなものだろう。

2007年6月24日撮影
太陽が昇りきってしまうと、もはや朝焼けとは言えないかもしれない。
a0025576_21515737.jpg


しかし、今度は雲海が朝日に輝き、また、別の素晴らしい景色を見せてくれた。
a0025576_21525983.jpg

a0025576_21531652.jpg

a0025576_21533877.jpg


2007年6月24日撮影