カテゴリ:2007年夏( 39 )

多分、初めて「狐塚の棚田」に訪れた。
ここは、地形的に、天水越の集落とその近辺の棚田から、山一つ越えたところにある棚田のようだ。
なので、集落もなく、人もほとんど見かける事もなく、ヒッソリと佇んでいたのであった。
a0025576_22302015.jpg


その後、留山ダムを経由して、R405に入り、留守原の棚田などに寄った。
a0025576_22315452.jpg


天水トンネルの手前(津南側から見て)のこの棚田も、結構好きな棚田だ。
a0025576_22325435.jpg


2007年8月26日撮影
ススキが満開(?)
a0025576_22381120.jpg


ススキがなければ、夏の雲。
a0025576_2238558.jpg


深坂峠近くにて。
a0025576_22394543.jpg


2007年8月26日撮影
天水越の棚田では、稲刈りの準備が着々と進んでいた。
a0025576_2315452.jpg

a0025576_2322757.jpg

a0025576_2325429.jpg

a0025576_2332522.jpg

a0025576_234728.jpg


2007年8月26日撮影
2007年8月末の美人林の様子。
a0025576_10171298.jpg

a0025576_10172898.jpg

a0025576_10174677.jpg


2007年8月26日撮影
センニチコウが綺麗だった。
a0025576_2342059.jpg

a0025576_2344156.jpg


この花は……?
a0025576_235246.jpg


2007年8月26日撮影
8月早朝、時間を持て余していたのである。
美人林に寄った後、次にどこに行こうか、まったく思いつかなかった。

そんな風にボーッと過ごしながらたどり着いた先に見かけたこの風景。
やっぱり、光間は、気になる場所だ。
a0025576_22334119.jpg
a0025576_22335729.jpg
a0025576_2234173.jpg

途中、民家の庭に咲いていた花が珍しかった。
桜のような花びら。
a0025576_22344082.jpg


こちらは、ネギ科かな?
a0025576_223651.jpg


やっぱり、この場所は「格好いい」んである。
a0025576_22365056.jpg


2007年8月26日撮影
色々な色や形の朝顔が、松之山では咲き誇っていたのである。

まずは、青い系。
a0025576_21331116.jpg


続いてピンク系(でも、昼顔っぽい?)。
a0025576_213434100.jpg


赤いのと青いのが同居。
a0025576_21352623.jpg


濃い青。
a0025576_21361468.jpg


青と白。
a0025576_21365426.jpg


薄いピンク。
a0025576_21373516.jpg


そして、濃い紫色。
a0025576_21382018.jpg


2007年8月26日撮影
2007年8月26日早朝。
天気を期待して、大松山に登った。
霧(朝もや)は、期待したほどではなかったが、それでも、それなりに素晴らしい朝焼けの光景だった。
a0025576_22472255.jpg
a0025576_22473597.jpg
a0025576_2248429.jpg
a0025576_22483088.jpg
a0025576_22485635.jpg
a0025576_22491882.jpg


2007年8月26日撮影
大厳寺高原の近く、天水越の棚田。
夕陽が斜めに当たって、棚田の稲も綺麗に見えた。
a0025576_045041.jpg

a0025576_031298.jpg


一枚目の写真と同じ場所ながら、アッと言う間に日が暮れた。
a0025576_063097.jpg


8月25日に撮った画像ながら、既にススキは秋模様。
a0025576_073089.jpg

a0025576_082223.jpg


2007年8月25日撮影
今日(9月30日)通り過ぎた時には、すでにこの稲は刈られていたのだったが、この写真を撮った時(8月25日)には、こんなに黄金色だったのだ。

一月も前の写真じゃあね〜。
a0025576_2126824.jpg


こちらも一月前の写真。
a0025576_21275286.jpg


結構、好きな棚田の風景だ。

2007年8月25日撮影