カテゴリ:2007年秋( 42 )

結構な急斜面。
a0025576_1385619.jpg


これはウルシかな?
a0025576_13112086.jpg


R405沿いにて。
この下に田んぼがあったりする。
a0025576_13121772.jpg


2007年11月4日撮影
遠景の紅葉写真

a0025576_2246659.jpg


a0025576_22462564.jpg


a0025576_2246467.jpg


a0025576_224714100.jpg


2007年11月4日撮影
と、ある場所に徒歩で出かけてみた。
そうしたら、思わぬ美しい紅葉に出会えたのであった。

まさに、出会いは一期一会なんだなぁ、とも思った瞬間だった。

a0025576_2229999.jpg


a0025576_22294860.jpg


a0025576_22324214.jpg


a0025576_22332190.jpg


2007年11月4日撮影
今年はあまり紅葉が綺麗ではなかった。
夏の暑さなんかも影響していたようだが、やっぱり、温暖化の影響がジワリジワリと押し寄せて来ているのだろうと思う。

a0025576_2243325.jpg


a0025576_22431947.jpg


a0025576_22434197.jpg


それでも、R405沿いは、それなりに紅葉していた。

2007年11月4日撮影
お風呂にも入って、さて、実家に戻ろうか、と思っていたのであった。
ところが、道中、何とも気になる夕焼けが空を染め、これは何としてもモノにしなければいけない、などと、たわけたことを思ったのが運のつき。

まぁ、でも、それでも、なかなか綺麗な夕景を見る事ができたので、良しとしよう。

a0025576_22333129.jpg


2007年11月3日撮影
この季節限定で、とある風景に出会える事が出来る。
それは、棚田の水面に、残照に照らし出された紅葉が写り込む、というもので、11月初旬のある時期のある時間帯にしか撮れないそうだ。
しかも、紅葉になっていなければ意味がないし、棚田に水が張っていなければ写り込みもない。
晴れていなければ、やはり写り込みもないわけで、条件的にはかなり厳しいものがある。

だからこそ、何度でも、何年でも挑戦してみたいと思うのだ。
a0025576_23465569.jpg


既に、陽は山の向こうに傾いていた。

a0025576_2348415.jpg


しかし、トンネルを超え、天水島へ戻ると、まだ日差しは残っていたのである。

a0025576_23485449.jpg


山間の里の不思議。

2007年11月3日撮影
この時期には、すでに高原の牛は麓に移動しているらしく、一頭の牛もいない。
また、有刺鉄線も外されて、高原内を自由に行き来できるようになっている(但し、牛糞に注意!(笑))

そんな、フリーとなった高原内を歩いて見つけた場所なのだ。
a0025576_2237191.jpg


2007年11月3日撮影
既にピークは過ぎていた模様。
そして、今年の紅葉はあまり映えることなく終わりそうな感じである。
a0025576_22565740.jpg

a0025576_22571519.jpg

a0025576_22574559.jpg

a0025576_2258395.jpg

a0025576_22583010.jpg


2007年11月3日撮影
天気も良くて、天水越のブナの紅葉も美しかったのである。
a0025576_2315040.jpg

a0025576_2321978.jpg

a0025576_2324920.jpg

a0025576_2331028.jpg


2007年11月3日撮影
とある方のブログから知ったこの場所。
良い場所を教えていただいた。
a0025576_23563975.jpg


2007年11月3日撮影