カテゴリ:2008年夏( 78 )

訪れた場所は高階地域? よく分からないんだけど、結構広大な棚田が広がっている。
a0025576_2134720.jpg

ハセ場作りは、もう万全。
a0025576_21345411.jpg

ふと、気になった映像。
手前の稲は、もう収穫間近。でも、奥にある稲は、まだまだ。
隣の田んぼなのに、ずいぶん育ち方が違うものだ。
a0025576_21355053.jpg

2008年9月6日撮影
実家の庭に咲く花たち。
これらを、通年管理して行く事が、自分の夢だ。
a0025576_19464140.jpg

a0025576_19472131.jpg

a0025576_1947429.jpg

a0025576_1948818.jpg

2008年8月10日撮影
少し、訪れる時間が遅かったようだ。
既に、日はかなり高く登っていた。
a0025576_19282194.jpg

2008年8月10日撮影
松口の印象的な場所から。
a0025576_21505723.jpg

オオハンゴンソウが咲く棚田
a0025576_21524285.jpg

その、「棚田」
a0025576_2154681.jpg

2008年8月10日撮影
朝露に現れた芸術品。
a0025576_2291421.jpg

a0025576_2293778.jpg

a0025576_2295997.jpg

2008年8月10日撮影
時間的に少し余裕があったので、朝飯前に美人林に出かけてみた。
霧がかかっているかな、と言う、かすかな期待を込めて出かけてみたのだが、現実はそんなに甘い物ではなかった。
でも、それなりにいい感じの美人林だった。
a0025576_22212155.jpg

a0025576_22215467.jpg

2008年8月10日撮影
あんまり劇的な風景には出会えなかったけど、まぁ、こんなもんだろう。
と言うか、これでも、都会に住んでいる人にとっては、十分ドラマティックな風景なのかもしれない。
a0025576_2231125.jpg

a0025576_2233918.jpg

a0025576_224847.jpg

2008年8月10日撮影
自分の生まれ育った場所だけど、正直言って、風光明媚な場所がある訳でなし、綺麗な棚田が広がっている訳でもなし、特に気になる場所もなし。
だけど、やっぱり、自分の生まれ育った所は別格なのだ。
a0025576_19344918.jpg

ちょっと足を伸ばして、「夜泣き松」「三十三観音」方面へ。
a0025576_19364575.jpg

a0025576_1937111.jpg

a0025576_19373152.jpg

2008年8月10日撮影
大厳寺高原の象徴とも言える池。
a0025576_19235760.jpg

その、大厳寺高原から天水越へ通る道に出会う棚田。
結構好きな場所だ。
a0025576_19251599.jpg

その場所で撮った稲穂。
a0025576_1926924.jpg

さて、今日(8月9日)の撮影はこの辺で切り上げて、温泉に入りに行こう。

2008年8月9日撮影
この水は、知る人ぞ知る、松之山の名水だ。
とにかく美味い。つべこべ言わずに飲め! と言いたい。
a0025576_2132561.jpg

8月でも、ここ天水山では紫陽花が普通に咲いていた。
a0025576_21331713.jpg

2008年8月9日撮影