カテゴリ:2005年秋( 93 )

一人、静かに、黙々とあぜ道を直す。
雨が冷たく降ってきた。
a0025576_21451376.jpg

中尾に、学習塾みたいな宿泊施設を見つけた。
ここは、そういった施設なのかな?
a0025576_2103969.jpg

中尾にて。
a0025576_21552292.jpg

中尾に出かけて来た。
中尾には、棚田マップにも載っている有名な棚田があるのだが、敢えてその棚田とは違う場所に出かけてみた。
ここは、去年の春に訪れた場所。
a0025576_2236194.jpg

この後、雨が降り出した。
お待ちかね、光のショーが始まった。
a0025576_22371183.jpg
a0025576_22372253.jpg

この、光のショーを独占できたことが何よりの幸せだった。
ここに、霧が出てくれたら申し分ないんだけどなあ、などと思いながら撮った写真。
a0025576_22301733.jpg

大荒戸、と言うところに、実はすごい風光明媚な場所がある。
棚田の曲線が綺麗だとか、そういうんじゃないんだけど、松之山の美しさの一つを表現してくれる、それはそれは素晴らしい場所だ。
実際問題、棚田はあちこち廃棄田になっていて、それを写し込もうとしたら、正直言ってあんまり綺麗なものではない。

だけど、そういった現状も含めて、今あるこの景色がとても素敵だと思う。

まあ、その美しさが表現できるかと言う問題はさておき。
a0025576_2111164.jpg
a0025576_211254.jpg

この場所では、この季節のこの時間帯が一番素晴らしいのかもしれない。
a0025576_21253352.jpg

この投稿を書いている現在(2006年1月6日)、松之山は例年にない豪雪に見舞われている。
元々、豪雪地帯だけど、今年の雪は、短期間にまとまって降っている。その量が半端じゃないのだ。
こんな大変な時期に、去年の11月に撮ったこんな穏やかな景色をアップするのは気が引けるのだけど、許していただきたい。

もう少し、こんな写真が続きます。
a0025576_2258643.jpg

田んぼの風情を残しつつ、こうやって綺麗な景色を写してくれる、そんなありきたりの風景が好きだ。
a0025576_2237955.jpg