カテゴリ:2005年〜2006年冬( 42 )

こんなところをノンビリ歩いてみたい。
a0025576_202809.jpg

雪面に写る、光の影。
a0025576_22291568.jpg

何となく、空の色が春の色?
a0025576_2156375.jpg

こんな景色にも、春らしさが少しずつ現れて来ているように感じるのは、気のせいだろうか?
a0025576_2062254.jpg

雪面は、でこぼこしていて、写真としてはそれほど綺麗ではない。
だけど、これも自然の流れの中のうち。

これはこれで、十分綺麗だと思う。
a0025576_21165971.jpg

美人林にて。
確実に積雪量は減り、春に向かっているように感じられた。
a0025576_20314049.jpg

そんな心象の写真。
a0025576_1947872.jpg
a0025576_19472374.jpg
a0025576_19473671.jpg

山登りの帰り道、時間はまだ午後3時くらいだったけど、すでに日は傾き始め、影が長く伸び始めていた。
例の不思議足跡現場
a0025576_2285397.jpg
a0025576_229834.jpg

見る角度によっては、棚田のあぜ道もこんな曲線に変わる。
登った時には見えなかった陰影でもある。
a0025576_22294262.jpg

ここまで、一時間以上を掛けて登って来たのだ。
疲労困憊だったのだ。
a0025576_2239925.jpg