<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

梅雨が明けていなかったので、何となく、ドンヨリとしたイメージ。
a0025576_22222118.jpg
a0025576_22225624.jpg


気分は一新。
猪ノ名の棚田。
a0025576_22241530.jpg

久々に(6週間ぶりくらい?)、松之山の美人林に行って来た。

この時期、カメラマンは一人もいない。
a0025576_21444964.jpg


今年は長い梅雨のせいで(?)、キノコがアチコチに生えていた。
a0025576_214615100.jpg

天水トンネル手前の風景。
a0025576_2359668.jpg

緑が綺麗な場所だった。
a0025576_2255451.jpg

一つ前の写真のタイトルを間違えた。
一つ前は「曽根の棚田」、で、今回が「新田の棚田」。
松之山に関わりのない人にはどうでも良い事かも知れないけど、ここはこだわりを持って、正確を期す事にする。

で、こちらが「新田の棚田」。
画面中央、やや左側に巨大なマンホールみたいなものが見えるが、これは地滑り防止用の水抜き穴。
これがあるおかげで、地滑りが収まっているのだ。
当然ながら、地元に人にとっては、景観よりも安全第一。

そういった事情を知らないで訪れるにわかカメラマンよ、去れ。
a0025576_2229955.jpg

2006年7月8日、前回から4週間経っている。
さすがに、田んぼの緑も鮮やかだ。
a0025576_22472368.jpg

オフクロは花が好きなのだ。
a0025576_23152260.jpg


ちょっと、キチンとした赤が出なかった。
マニュアルW/Bを取れば何とかなったかな?
a0025576_2316374.jpg

ほんのちょっと前までは、ジャガイモの花なんて、取るに足らないものだった。
ありきたりで、野菜の花だから、キュウリや茄子、カボチャなんかと一緒だ。
わざわざ振り返って見る事なんてなくて、ましてや、写真に撮ろうなんて思った事はなかった。

ところが。
ある日、ある方のブログの記事を読んで感銘を受けた。
それ以来、松之山に行ったら、ジャガイモの花を撮ろうと決めていた。

こんな可憐な花を愛した、ある方のお母さんに捧げます。
その方のお母さんとは一度も面識はなかったのですが、この花が咲く頃に一周忌を迎えたとの事。

天国にいるであろう、その方のお母さんに、このジャガイモの花の写真が届きますように。
a0025576_2331835.jpg
a0025576_2333778.jpg
a0025576_23349100.jpg

子供の頃、どこにでも咲いていたこの花。
都会ではなかなか見かけないけど、田舎ではどこでも見かける、この不思議。
田舎の風景に似合う花、ということなのだろうか?

子供の頃、この花(と、シロツメクサ)で女の子が髪飾りを作っていた事を思い出した。
a0025576_22572442.jpg

6月18日、五十子平の集落を散策してみた。
天気は雨模様、こんな日は、ノンビリと集落を散策するに限る。
車では通り過ぎて見逃してしまったものが、歩く事によって見える事もある。
a0025576_23641100.jpg


あの、遥か下に見える橋までも、歩いて行ってみようと思えてしまうのだ。
a0025576_2383180.jpg


主要道路からも見る事ができる光景だけど、ちょっと目線が違う。
歩いて散策して見つけた、そんな嬉しいご褒美。
a0025576_23105435.jpg


山峡に働く。
頭が下がる思いです。
a0025576_23124538.jpg