<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

日が、最高の芸術を見せてくれた。

ありがとう。

a0025576_19403027.jpg

【2008年2月23日追記】
上記の写真で、『デジタルカメラマガジン2008年3月号』にて「入賞」をいただいた。

a0025576_1941774.jpg

a0025576_19412566.jpg


2007年12月2日撮影
迷った末、大荒戸に出かけた。
決断は間違っていなかったようだ。
a0025576_20261295.jpg


それでも、結構焦った。
a0025576_20264945.jpg


色々、構図を試しているうちに、絶好のシャッターチャンスをなくするかもしれない、という不安。
a0025576_20285298.jpg


時間は刻一刻と過ぎていたのであった。

2007年12月2日撮影
2007年12月2日未明。

ちょっと、寝坊したのである。
というか、モチベーションがそれほど高くなくて、結果、起きるのもちょっと遅くなったのであった。

そんな状況だったので、出かける先はそんなに多くはない。

まずは、松口に出かけてみた。
a0025576_200152.jpg

a0025576_2004365.jpg


頭の中はパニくっていて、次の撮影場所を必死に模索していたのであった。

2007年12月2日撮影
中尾の棚田で見つけた野菜(?)。
a0025576_21334223.jpg


実家で、久しぶりに見かけた『トコロ』。
今も、松之山の各家庭でこの野生の根菜は食べられているのだろうか?
a0025576_21355840.jpg


この柿は、渋くはなくて、キチンとした甘柿だった。
a0025576_21365429.jpg


2007年12月1日撮影
中尾にて。
a0025576_22515433.jpg


そしてこちらは、中尾から見た藤倉の棚田。
a0025576_2253460.jpg


2007年12月1日撮影
この季節(12月初旬)、田んぼに水が張って、それが青空を映し出してくれることがある。
それが映えるのは、主に明け方と夕方近くの限られた時間帯のみだ。
車を走らせていると、そんな景色に出会えるからとてもラッキーなのだ。

五十子平の棚田。
a0025576_2231213.jpg


赤倉の棚田。
a0025576_22315287.jpg

a0025576_22322397.jpg


2007年12月1日撮影
久々の、不動の滝は、何となく雄々しさを感じた。
水量がタップリだったしね。
a0025576_22285870.jpg


2007年12月1日撮影
雪が積もっていたため(まぁ、それ以外の理由でもそうではあるのだが)、農道を歩いて登って行った。
ところどころに残雪があり、車で行くよりは、歩いて行く方がよほど安心。

そんな、歩いていたからこそ見つけた光景。
a0025576_2017641.jpg


たどり着いた先の、天水越の棚田、と、その周辺の景色。
a0025576_20181420.jpg

a0025576_2018361.jpg

a0025576_20185842.jpg


2007年12月1日撮影
天水島にて。
a0025576_20415764.jpg


さらに、R405を越えて。
a0025576_20424873.jpg


浦田でも。
a0025576_20432981.jpg


冬は、始まっていたのである。

2007年12月1日撮影
美人林にて。

a0025576_22574325.jpg

a0025576_2258143.jpg

a0025576_22581924.jpg


2007年12月1日撮影