中尾の棚田から藤倉の棚田を見下ろす位置にたどり着いた。雪が多すぎて、思っていたほど陰影のある素晴らしい棚田の風景は見る事ができなかった。ちょっと残念。
この家は、どうやら冬の間は無人になっているようだ。踏み跡の道がない。
a0025576_21312766.jpg

中尾地区の、雪のない時に何度も訪れた棚田が大量の雪に埋もれて形が分からなくなっていた。
こういう時は、やっぱり遠景から俯瞰するのがいいのかもね。
a0025576_2127611.jpg

2005年3月6日、久々に晴れた松之山に訪れる事ができた。
まずは、中尾から見た、藤倉の棚田。
a0025576_23553273.jpg
a0025576_23555653.jpg
a0025576_2356399.jpg

松之山の夜景を狙ってみた。まあ、初回と言う事で、次回につなげよう。
他にも撮影ポイントがないか、画策中。
a0025576_23173877.jpg

夕方、上鰕池の外れまで行ってみた。そこから見る東川、下鰕池地区が結構眺めのいい場所なのだ。
薄暮の雪景色も難しい被写体だ。
a0025576_2205493.jpg

雪がなければ車で来られる場所だけど、冬の雪のある間は、多分誰も訪れる事のない場所だろう。
a0025576_21255479.jpg

目的の場所までたどり着いたけど、既に雲が空を覆い尽くし、晴れ間は全く見れなくなった。美しい棚田の雪景色が目の前に広がっているんだけど、写真に写すのは難しい。
ということで、遠景で我慢。
a0025576_22572346.jpg

山を登っている間に、雲がどんどん広がって来て、雲の合間に晴れ間が見える、そんな天気になって来た。
その、晴れ間を狙った写真。
a0025576_22211545.jpg

少し、雲が多くなって来た。急激に天気が悪くなる予感。
でも、まだこの時は青空も多くて気分も最高。
a0025576_22171056.jpg

昼食後、雪の棚田を撮るために、天水越の奥の方へ。
この時は、天気晴朗だった、この時までは……。
a0025576_22152069.jpg