目的の場所までたどり着いたけど、既に雲が空を覆い尽くし、晴れ間は全く見れなくなった。美しい棚田の雪景色が目の前に広がっているんだけど、写真に写すのは難しい。
ということで、遠景で我慢。
a0025576_22572346.jpg

山を登っている間に、雲がどんどん広がって来て、雲の合間に晴れ間が見える、そんな天気になって来た。
その、晴れ間を狙った写真。
a0025576_22211545.jpg

少し、雲が多くなって来た。急激に天気が悪くなる予感。
でも、まだこの時は青空も多くて気分も最高。
a0025576_22171056.jpg

昼食後、雪の棚田を撮るために、天水越の奥の方へ。
この時は、天気晴朗だった、この時までは……。
a0025576_22152069.jpg

夏目雅子が大好き。今でも大好き。(滝見屋で見かけた写真)
a0025576_2140137.jpg

晴れた時の、雪景色の美人林はそれはそれは美しいものだ。なんで、こんな美しい景色を愛でにみんな来ないんだろう?
a0025576_21583254.jpg
a0025576_21585495.jpg
a0025576_2159172.jpg


ドスン、ドスン、と雪が落ちて来ているのだ。
a0025576_21593915.jpg


お気に入りのポジション。
a0025576_2212052.jpg
a0025576_2223914.jpg


池はすっかり雪に飲み込まれてしまった。
a0025576_223489.jpg
a0025576_2235991.jpg

朝日を撮って、午前中の空いている時間を美人林の撮影に費やそうと思って車を走らせている途中、急に気が変わって、藤倉集落の棚田が観てみたくなったので、そちらに行った。
時間がなかったけど、じっくり写真を撮るには良い場所かもしれない。
a0025576_20504417.jpg


空はあっけらかんと明るく。
a0025576_2051579.jpg

田んぼに作られた模様。いったいどうしてこんな模様ができたのか?
a0025576_22162162.jpg

遠くから観ると、見えなかったものが見えてくる。特に雪の季節には。
a0025576_22143817.jpg

遠くに見えるは長野との県境の山?
a0025576_2213892.jpg