実家で採れた山菜を報告。
これは「コゴミ(コゴメ)」
a0025576_19281960.jpg

これは「トリアシ「トリアシショウマ)」
a0025576_1930766.jpg

2008年5月4日撮影
この回の旅の最後は、天水島の棚田。
a0025576_22395232.jpg

a0025576_22401485.jpg


今や、有名となってしまった茅葺きの家。
a0025576_2240347.jpg


ちなみに。
昼食の食卓には、このような山菜料理が。
ネマガリダケの煮物。
a0025576_22421699.jpg


フキのキンピラ?
a0025576_22425227.jpg


ウドのキンピラ?
a0025576_22435510.jpg


2007年5月13日撮影
まずは、ネマガリダケの天ぷら。
a0025576_2220563.jpg


ヨモギやら、ドクダミやらの天ぷら。
a0025576_22212439.jpg


ワラビを酢みそでいただく。
a0025576_22223082.jpg


焼いたネマガリダケをいただく。
a0025576_22232338.jpg


2007年5月12日撮影
田舎では、各家庭によって料理の味付けやら、作り方自体も全然変わってくるのかもしれない。
いわゆる、「おふくろの味」ってヤツ。
山菜料理も、家庭によって作り方や味付けは様々なんじゃないだろうか?

ということで、『アッチガシ』家の山菜料理、お昼編。

まずは、ウドの胡麻味噌和え。
a0025576_22531568.jpg


フキのキンピラ?
a0025576_22544010.jpg


ネマガリダケのみそ汁。美味い!
a0025576_22552923.jpg


2007年5月12日撮影
お宿は『ばーどがーでん』だったのだ。
この時期(4月末)といえば、もう山菜しかないでしょう。

お煮染め?
a0025576_2274656.jpg

コゴミ(コゴメ)とネマガリダケ

生ウド。
a0025576_229312.jpg

味噌を付けて食べるのが正統。

何だろう?
和え物に山桜の添え物。
a0025576_2211718.jpg


? 油炒め?
ウドとかありそう。
a0025576_2212324.jpg


フキノトウ(?)の酢の物。
a0025576_22133597.jpg



かくして、夜は更けて行った。


2007年4月29日撮影
まずは、カタクリ。
a0025576_2361375.jpg


新緑と青空。
a0025576_2371331.jpg


山菜。
うど。
a0025576_2392082.jpg


コゴミ(コゴメ)。
a0025576_23101696.jpg

a0025576_23104981.jpg


ワラビ。
a0025576_23114993.jpg

a0025576_23122335.jpg


シオデ(ショデ)。
a0025576_23142197.jpg

a0025576_23155697.jpg


ヤマユリ。
a0025576_2316482.jpg


そして、山菜の王様、タラの芽。
a0025576_23174083.jpg



タラの芽の美味しそうな事!

2007年4月29日撮影
まずは、山菜のコゴミ(コゴメ)。
a0025576_22413330.jpg


ゼンマイ(鬼ゼンマイを含む)。
a0025576_2242241.jpg


物議をかもした(笑)、ネコヤナギ。
a0025576_22431330.jpg


こちらはトリアシ(トリアシショウマ)。
a0025576_2244079.jpg

ちょっと育ち過ぎ&細すぎかも。

2007年4月28日撮影
新田の棚田にて。
これくらいのアサツキは、薬味に最適。
球根はまだ育っていないはず。
a0025576_2229035.jpg



2007年4月15日撮影
10時のおやつ(笑)。

お稲荷さん、最高!
載っているのは、ワラビ、コゴミなどの山菜で、酢メシにはヨモギが入った混ぜご飯でした。
a0025576_2231387.jpg

『田植え祭り』というものに参加して来た。

赤倉に在住の、とよちゃんこと鶴田さんが、自分の家の田んぼに稲を植える作業を、みんなで楽しみながらやりませんか? という趣旨なので「祭り」なのです。
実際の田植えは日曜日、前日の土曜日は前夜祭もありました。

ということで、しばらくは、『田植え祭り』の時のスナップと、休憩時間などに撮った写真が続きます。

さて。
土曜日の午後に到着し、しばらく畦の草取りなどを手伝っていたら、遅く着いたメンバーのために、昼食を用意してくれました。
メインは、隣町の松代そばですが、その他に、よもぎ白玉やら、山菜の煮物やら、アスパラガスやら、ジャガイモのにっころがしやら、とても食べきれないおかずが出てきたのでした。

a0025576_23191315.jpg


昼食後は、夜の「前夜祭」の仕込みが始まりました。
たくさんのイカがサッと茹でられて、食べられる準備をしています。(^^)
a0025576_23212766.jpg
a0025576_23215090.jpg