家のすぐ側まで来ている

中尾地区の民家の脇から雪の壁を登らせていただいたのだが、その壁を登りきってしまうと、野生動物は意外と近くまで来ている事が分かる。
多分、住んでいる人達はこんなことまで気づかないのだろう。
a0025576_20342986.jpg

by yujiaizawa | 2005-03-13 20:34 | 2004年〜2005年冬 | Comments(2)
Commented by kei.1611 at 2005-03-13 22:58
屋根に積もった雪のカーブがきれいですね。手前の足跡も絵になっていますよね。
Commented by yujiaizawa at 2005-03-14 21:50
keiさん、屋根の雪は、おそらく最近雪下ろしをしたばっかりのところに新雪が積もった、という感じですね。
え、なんで分かるかって? カンです(笑)。