小谷の朝霧

明けて、2006年5月4日、この日は朝から天気は良かった。
起きたのは5時、実家を出たのは5時半くらい、ということで、既に、この季節では日は昇っていた。
朝焼けを撮るには遅いけど、朝霧は期待できそうだったので、美人林に行って、その幻想的な朝霧と美人林のブナの様子でも撮ろうか、と、寝ぼけ眼のボンヤリした頭で車を運転していた。

小谷集落を抜けようかというところで、道路の左側に視界が開けるところがあって、そこに通りかかった瞬間、文字通り、目が覚めるような景色に出会った。
小谷と大荒戸の境(谷間)に、霧が発生していて、しかも、それが朝日に照らされていて、とても綺麗な色合いを見せてくれていたのだ。

迷ったのは一瞬。
すぐに車を停止し、Uターンで小谷集落の見晴らしの良い場所へ向かった。

こんな素敵な景色を独り占めできる幸せを満喫しながら、シャッターを押しつつ、目にもこの景色を焼き付けたのだった。

ということで、一挙に5枚公開。
a0025576_23132569.jpg
a0025576_23133897.jpg
a0025576_23134856.jpg
a0025576_23135891.jpg
a0025576_2314918.jpg

by yujiaizawa | 2006-05-30 23:14 | 2006年春 | Comments(12)
Commented by mimishimizu3 at 2006-05-31 11:01
こんな光景にでくわしたら、もうないちゃう・・・
Commented by yujiaizawa at 2006-05-31 15:43
mimiさん、泣いちゃうって。
気持ちは分かりますが、写真も撮らなくっちゃ。(^^)
Commented by misa22_5 at 2006-05-31 20:46
わたしも泣いちゃう・・・じゃなくて(笑、息とまっちゃうかも。
いずれにしても、写真撮るの忘れそうです^^;
Commented by yujiaizawa at 2006-05-31 22:48
misaさん、身体が固まっちゃうんですね。(^^)
でも、この景色は、刻一刻と変化して行くので、写欲が沸くんじゃないかな?
あ、でも、その変化する様にみとれて、なおさら固まっちゃうかもしれませんね(笑)。
Commented by ヨコミチ at 2006-05-31 22:51 x

いいねー。
シャッターに触れる指が震えるぐらいだったんだと思います。
Commented by yujiaizawa at 2006-05-31 22:55
ヨコミチくん、お久しぶり。
写真を撮っている間は、興奮しまくりだったよ。
Commented by kyoko1034 at 2006-06-01 22:53
すご~い!
Commented by yujiaizawa at 2006-06-02 00:14
あ、kyokoさん、お久しぶり。
復活したのかな?
Commented by koko-06 at 2006-06-04 23:07
・・・・・いいなぁ。。。
息を呑む
  美しさかな
    松之山
Commented by dabadabax at 2006-06-05 15:39
本当に一期一会ですね。こういうチャンスって人生にそんなにあるものではないでしょう。どれもすてきですが、最後のが一番雰囲気がありますね。
Commented by yujiaizawa at 2006-06-05 23:10
kokoさん、端的な詩(俳句?)をありがとう。
Commented by yujiaizawa at 2006-06-05 23:11
吉おばちゃん、そうですね、なかなか巡り会えない光景ですね。
でも、望めば、叶うものかもしれません。