上湯〜湯峠〜岩見堂など。

岩見堂に行って来たのである。
ここに行く事は、結構リスクを伴う。
何しろ、道が狭い。
車が一台通る道幅しかない。
対向車が来たら、もうそこで終わりである。
お互い、にっちもさっちもいかず、多分……、どうなるんだろう?
想像さえ出来ない。

そんな、とてつもない農道に車を走らせ、やって来たのであった。

多分、滅多に人が訪れないから、警戒心も薄いのかもしれない。
a0025576_22475053.jpg


そして、こちらが本尊(いや、多分、違うな)から見た棚田の風景。
a0025576_22485432.jpg


後は、オマケの風景。
a0025576_22494781.jpg

a0025576_22501213.jpg


2007年9月15日撮影
by yujiaizawa | 2007-10-18 22:51 | 2007年秋 | Comments(6)
Commented by 小太郎 at 2007-10-19 06:05 x
>お互い、にっちもさっちもいかず、多分……、どうなるんだろう?

すれ違える場所までどちらかが延々とバックします。
一番長い場所で300mくらい。ほとんどの場合近いほうがバックしますので最長で150mくらいバックしなければいけないと言うことになりますね。

リスクはあるけど、面白い場所ですよね。
Commented by odamaki719 at 2007-10-19 09:13
おはようございます~とても綺麗な風景ですよね~
前にも見せて頂きましたよね~リスク覚悟で行かれるだけの事は
あります~ちなみにスカイブルーの実はサワフタギです~
他の方のブログで見たばかりなのです~いい色ですよね~~
Commented by yujiaizawa at 2007-10-19 21:55
小太郎さん、そうなんですよね〜。
願わくば、あの狭くて急坂の道路で対向車に出会いたくないですね。
Commented by yujiaizawa at 2007-10-19 22:00
odamakiさん、ほとんどの人が行かないから、これだけの恩恵に預かれるのだと思います。

「サワフタギ」、ネットで確認しましたが、確かにそうですね。
いつも、ありがとうございます。
Commented by メグ at 2007-10-23 21:01 x
これは、ぶどうですか???
ルビーのような綺麗な色で見てて楽しいです☆
Commented by yujiaizawa at 2007-10-23 22:48
メグさん、ぶどうではないようです。
色はぶどう色ですけどね。(^^)